NEWS新着情報

withコロナ時代に求められる力を身につけるスキルアップ公開講座

〈こんな人におすすめ!〉
・自分たちのプロジェクトにいろいろな人を巻き込みたい
・多様な人による対話を通して、アイデアを出し合える場をつくりたい
・実践につながる対話の場をつくりたい

Withコロナの時代、これまで以上に一組織や企業だけでは解決できない課題が生まれ、多様な人たちがともに考え、実践していくことが求められています。
それを実現するためには、多様な人を巻き込み、協働を促す対話の場をデザインする力(ファシリテーション力)が必要です。

今回は様々な地域で企業・NPO・市民・行政などによるクロスセクターの場づくり実戦経験を持つ対話のプロをお招きし、多様な人を巻き込むために一番重要である「協働を促す問いの立て方」について学んでいきます。
この講座を通じ、
・一緒に自分たちのプロジェクトをもっと面白くしていくために多様な人を巻き込むにはどういう「問い」を立てたらいいのか
・様々なアイデアを引き出し協働アクションにつなげていくにはどうしたらいいのかオンラインワークショップ形式で考えていきます。

申込はこちらから(締切 7月3日(金)12:00まで) → http://u0u1.net/1kdV

【概要】
●日時:下記の日程のうち、都合が良い日を選んでください。
・7月2日(木)14時~16時
・7月5日(日)14時~16時
・7月6日(月)19時~21時
●方法:オンライン (Zoomを活用します)
●参加費:無料
●定員:各回12人(定員になり次第締め切ります。)
●対象:名城大学学生・教職員、共創に関心のある学生・社会人など

主催:名城大学社会連携センターPLAT
協力:名古屋市スポーツ市民局地域振興課
問合せ先:社会連携センター山本・宮原
TEL:052-838-2473  E-mail:ccr@ccml.meijo-u.ac.jp