NEWS新着情報

【満員御礼】子ども大学にっしん~3Dプリンターを使って"ものづくり"を体験してみよう!~

【満員御礼】子ども大学にっしん~3Dプリンターを使って”ものづくり”を体験してみよう!~

学校法人名城大学と日進市は20163月に連携協力に関する協定を締結しており、
2016年度から日進市が主催する「子ども大学にっしん」で連携講座を実施しています。

今回は本学に20223月に新設したものづくりスペースM-STUDIOで、
CADで設計したモノを3Dプリンターで作り、大学のロボット研究について勉強する企画を実施します。


◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇


3Dプリンターを使えば、みんながいつも使っているものを自分で作ることができます。

今回はその一歩として、CAD(コンピュータ)を使って作りたいものを設計し、
3Dプリンターでものが作られる様子を見てみましょう!

<日程>4月30日(土)10時~12時

<定員>10名(応募者多数の場合は抽選)

<対象>小学4年生~6年生

<受講料>無料

<教材費>700円

<持ち物>筆記用具、水筒

<申込締切>4月25日(月)※応募多数のため締め切りました

<講師>理工学部メカトロニクス工学科 大原賢一教授

<会場>名城大学天白キャンパスタワー75 5階

<その他>会場までは、市役所からバスで送迎いたします。

<お問い合わせ先>名城大学社会連携センター E-mail: ccr@ccml.meijo-u.ac.jp