2022.6. 4〜2022.7. 2

【参加者募集】刈谷市連携講座「野球が国民的スポーツになるまで~野球日本伝来150周年記念~」

【参加者募集】刈谷市連携講座「野球が国民的スポーツになるまで~野球日本伝来150周年記念~」

学校法人名城大学と刈谷市は連携協力に関する協定を締結しており、毎年協定に基づいて連携講座を実施しています。


2022年は野球が日本に伝来して150年という記念すべき節目の年です。
この機会に、日本の野球史について学んでみませんか?

講師:外国学部 准教授 野球史研究家 鈴村裕輔氏


<プログラム>※1回だけの申込も可能です。

①6月4日(土)日本の野球のはじまり
1872年にホーレス・ウィルソンがもたらしたとされる野球が広まった様子とその過程で起きた出来事をお話しします。

②6月18日(土)日本プロ野球の発展
1936年に現在のプロ野球の前身である日本職業野球連盟が発足しました。日本運動協会に始まる「プロ野球」の発展をお話しします。

③7月2日(土)米国への挑戦
今や日常的な光景となった日本人大リーガーですが、初のメジャーリーガー登場時、日米球界の隔たりは大きなものでした。
米国で活躍する日本人選手の系譜をお話しします。

<時間>10時~11時30分

<定員>各回50人  <参加費>各回300円

<場所>総合文化センター

<対象>刈谷・知立・高浜市・東浦町在住、在勤または在学の人

<申込方法>
5月1日(日)から15日(日)(消印有効)までに、講座名「野球が国民的スポーツになるまで」、受講希望日、氏名(フリガナ)、
年齢、性別、郵便番号・住所、電話番号、勤務先・学校名(在勤・在学の人)をハガキまたは申込用紙(刈谷市HPでダウンロード可)を郵送で、
総合文化センター(〒448-0858若松町2-104)へ。

あいち電子申請・届出システムからも申込可。
※申込多数の場合は抽選し、結果は全員に連絡します。

<お問い合わせ先>名城大学社会連携センター E-mail: ccr@ccml.meijo-u.ac.jp

受講対象者マークの見方  
一般市民、保護者  
小学生  
高校生  
大学生、大学院生  
当該専門家