平成29年11月18日(土)

食品の加工・貯蔵の技術と魅力

申込
不要
食品の加工・貯蔵の技術と魅力

①カラダに効くお肉の魅力

②果物・野菜の収穫後生理と家庭における取り扱い

食品は鮮度が命とよく言われます。その一方、加工・貯蔵技術により新たな味覚、機能が獲得されることもあります。

加工・貯蔵技術は「古い!=おいしくない!」ではなく食べ物をよりおいしく頂く方法の一つです。

食品加工や貯蔵の秘訣を紹介します。

講師 農学部教授 林利哉
農学部准教授 鈴木康生
日時 平成29年11月18日(土) 13:30~15:30
会場 農学部附属農場 教育研究館1階多目的室
定員 80人
受講料 無料
対象
, ,
お問い合わせ 農学部附属農場事務 TEL:0568-81-2169

受講対象者マークの見方  
一般市民、保護者  
小学生  
高校生  
大学生、大学院生  
当該専門家